© 空庭 All rights reserved.

農福連携いろいろ

昨年9月頃より、お手伝いしています、和歌山県障害福祉課さんからの農福連携事業(一般社団法人協働受託)

3月に「和歌山福の実マルシェ」を行ないまして以降、年度がわりで動けておりませんでしたが、

またぼちぼちと動いております。

農家さんのところにいったり、福祉施設さんのところにいったり、県の研究所にいったり・・。

ほんとうに一歩一歩ですが、いろいろと見えてきているものがあります。

それを今年度はしたいなとなっています。

もちろんマルシェもひとつのキーファクターです。

今年度一回目のマルシェの日程がきまりましたらまたUPしますね

ほか、兵庫県の農福連携アドバイザーにもなっていて、米粉の商品開発を、他の事業所さんがつくった米粉(稲作をされて米をつくりそれを製粉まで)での商品開発です。

また、丹波のこだわり農家さんの在来種の豆各種の選別作業が大変なようなので(夜な夜な選別している)、それを福祉施設さんの仕事としてマッチングできないかなども考えています。

いろいろと楽しみです。

 

この記事は良かったですか?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お話させていただきました。

もももう2週間前でしたか、あの吐血しそうなほど(うそ)忙しかった日の最終日、17日日曜、午前中は堺、午後…

20181/15

造園事例 諏訪ノ森庭

2004年 堺市諏訪ノ森の大きなお庭を持つ古いお宅。 数ヶ月に一度、息子が帰ってくるときのみ、車をいれたいので、 植物がす…

12月16日 イベント;ステキな米粉の世界 @東京新宿

今回、千葉・神埼の自然栽培米農家【五代目森山清次兵衛】と、グルテンフリースイーツ工房【MOR happiness】、そしてお米農家さ…

9月8日はくりくりマルシェ(笑)

毎度のことで行います〜〜 今回は早生栗があるとのことで、秋の味覚もではじめる、くりくりマルシェ!  …

20181/17

のうふくれんけいべんきょうかいvol.5

農福連携ということばをご存知でしょうか? 一言でいうと農業と福祉の連携なのですが、 農業の課題や良い点、特性と 福祉の課題や良い点、特性…

ページ上部へ戻る