© 空庭 All rights reserved.

20181/20

造園事例 左京区坪庭

2007年

京都市左京区の中古住宅を購入したご夫婦が、建物とともに、前庭をやりかえたいという希望。

お庭は、地上より1mも下で、人が落ちる可能性もあり、危険でもあった。

またせっかくの庭が楽しめるものになっていなかった。

そこで、オリジナルの鋼製のフェンスを施工。

また横に、庭に降りられる踏み石も施工。

庭からつたをからませる植物を2種添わせ、2年後には見事にしげって、スイカズラの花をたくさん咲かせ道行く人も楽しませ、

会話も生まれる。

坪庭も、既存の樹木も半分残しつつ、子どもが生き物をみつけたり、植物を観察できる空間となった。

 

    

この記事は良かったですか?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


〈延期となりました!!!!〉3/28 バリバリ見本市@空庭

本日27日夕方の大阪府の今週末の外出自粛要請(コロナ急増の懸念)に従い、明日3月28日(土)のバリバリ見本市は延期させていただきます!!! …

5月8日ぐりぐり難波神社マルシェ中止につき、zoomオンラインマルシェ&リアルマルシェ@ソラニワ

今回の5月8日(土)に開催予定でした、ぐりぐりマルシェ@難波神社の中止に伴い、 zoomでのオンラインイベント(マルシェ)を企画しました! …

7月10〜12 STEAMEXPO 内 ぐりぐりマルシェ@あべのハルカス

あべのハルカス8階でおこなわれる「STEAM EXPO」(テクノロジーネイチャー展)にぐりぐりマルシェが出店しました。 様々な出会いを…

11月18日 和歌山福の実マルシェvol.3

和歌山の農と福(福祉)を応援するマルシェ=和歌山福の実マルシェ。 一般社団法人協働さんとともに運営しております。 …

20181/18

造園事例 宝塚空庭

2008年 宝塚の分譲マンションのベランダに緑を。 宝塚の山の稜線を背景に、身近なところにも、松や里山の樹木を配置。 坪庭…

ページ上部へ戻る