© 空庭 All rights reserved.

農福連携いろいろ

昨年9月頃より、お手伝いしています、和歌山県障害福祉課さんからの農福連携事業(一般社団法人協働受託)

3月に「和歌山福の実マルシェ」を行ないまして以降、年度がわりで動けておりませんでしたが、

またぼちぼちと動いております。

農家さんのところにいったり、福祉施設さんのところにいったり、県の研究所にいったり・・。

ほんとうに一歩一歩ですが、いろいろと見えてきているものがあります。

それを今年度はしたいなとなっています。

もちろんマルシェもひとつのキーファクターです。

今年度一回目のマルシェの日程がきまりましたらまたUPしますね

ほか、兵庫県の農福連携アドバイザーにもなっていて、米粉の商品開発を、他の事業所さんがつくった米粉(稲作をされて米をつくりそれを製粉まで)での商品開発です。

また、丹波のこだわり農家さんの在来種の豆各種の選別作業が大変なようなので(夜な夜な選別している)、それを福祉施設さんの仕事としてマッチングできないかなども考えています。

いろいろと楽しみです。

 

この記事は良かったですか?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


11月4日 オーガニックナーレvol.1開催

いつもより、ちょっと早い告知ですがお見知りおきを〜〜。 毎月第2土曜日に開催しています、大阪ぐりぐりマルシェ @難波神社 ですが、 …

20183/2

約1年関わったお庭が・・

  昨年約一年かけてグリーン担当でお手伝いした、西淀川区のサービス付高齢者住宅 ゆいまーる福が、大阪市のハウジングデザイン賞を受賞しました …

20177/31

のうふくれんけいべんきょうかい

「のうふくれんけいべんきょうかい(農福連携勉強会)」を、谷町空庭主催で、ぼちぼちとですが、行っていきます。 第1回めは、8月3日(木)…

YOUは何しに農場へ~タケダとキシダの農家放浪記~

企画いたしました! 新規就農について考えるトークイベント。 良く知る、新規就農検討中で農家をまわるタケダくんと、趣味が農家の畑に…

米粉のおやき

7月26日 商品開発をお手伝いしている奈良の農家さんと、米粉のおやきの試作。 南信州の一部の地域では米粉のおやきがあるようですね。それ…

ページ上部へ戻る