© 空庭 All rights reserved.

米粉のおやき

IMG_76847月26日 商品開発をお手伝いしている奈良の農家さんと、米粉のおやきの試作。

南信州の一部の地域では米粉のおやきがあるようですね。それ以外は基本、小麦のほうがよく獲れたので小麦のおやき。

ベーキングパウダーの割合を変えたり、蒸したり、片栗粉を入れるバージョンをつくったりでいろいろと試作し、可能性のあるものができあがってきました。

一歩一歩ですね。

 

この記事は良かったですか?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


3/24 福の実マルシェはじまる!

ただいま、和歌山県障害福祉課からの受託による農福連携事業をお手伝いしています。 どんどんと農(農家)と福(福祉施設)の様々なカタチでの…

Asian Comeco Summer End Party

米粉に興味のあるみなさん、いらっしゃ~い♪♪ 1か月半前に開催して好評でした、東南アジア料理店「サワディシンチャオ」さんの東南アジ…

農業×福祉 セミナーで・・

ただいま、農業と福祉の連携・・・といいますか、農の課題と福祉の課題、両方の課題を一緒に解決していこうという、 農福連携に関心があり、勉強し…

里芋ホリディ

4月1日(土)! いつもぐりぐりマルシェに出店されている、大阪府岬町の「やさいの里」さんにうかがい、里芋やその他野菜を収穫し、美味…

20167/22

竹パウダー(藤原竹工房さん) 機械&畑 見学会

竹を竹専用の機械で粉砕した竹パウダーが、農業の現場などで利用されつつあります。 放置竹林も広がる今、竹をな…

ページ上部へ戻る